オススメの複合機についてのわかりやすく解説します

オフィスの共有部分は限られたスペースしかないのが普通です。したがって多くのオフィス機器が混在すると場所を取られてしまいます。そこで、立体的に配置したり、各自の働くスペースまで侵入させて設置するなどの例もみられます。ところがこうした配置の多くは、働く人々にとって、狭いオフィスの印象をより強くさせたり、場合によっては身の危険さえ与えるかもしれません。無理な立体的な配置をすることで、よりその危険性は増してしまいかねません。例えばFAX専用機の上に棚があると、FAXの用紙が出力されて出てきた際、読み取りに不自由することになりかねません。出力された紙を取り出すのにも不都合かもしれません。つまり機器の配置の工夫にも限りがあります。そういった問題を解消するいい方法があります。それが複合機のレンタルです。

オフィスをより機能的に使いやすく

オフィスで汎用の機器について、それらの機能を集約した複合機と呼ばれる機器がつぎつぎと現れて定評を得るようになりました。ここではFAX、コピー機、プリンターなどの複合機について説明します。これら3つの機器はどこでもある汎用の機器です。いずれも場所がいります。コピー専用機などは大きくて場所をとります。個人ごとのコンパクトなプリンター専用機もありますが、これらも場所を取り配線も込み入ってきます。こうした機器を一つにまとめてスペースを集約的に活用できるようにしたのが複合機です。複合機の使用でそれまでのスペースよりも少ないスペースでほぼ同じ機能の仕事がこなせます。もちろん無線LANも使えます。狭かったオフィスはすっきりして行き来がしやすく、周囲も見渡しやすくなり、熱源や音の出る機器の数も減らすことができます。

レンタル複合機にはどんなものがあるのかを解説します

複合機にはその機能に応じて組み合わせの異なる種類があります。上の3つの機能があるもの、コピーとプリンターの機能だけのものなどさまざまです。したがってオフィスの業務の態様やその規模などにより複合機の種類を選ぶことができます。そしてこれらの複合機は専門の業者からレンタルすることができます。レンタルする際にはどのようなサービスが含まれるか契約時によく理解したうえで契約します。 例えばトナーやカートリッジの交換の際、メンテナンスのサービスはついているかとか、部品などの交換は無償で行ってくれるのか、故障時にかけつけてもらえるのかなどさまざまです。レンタルのサービスの範囲はさまざまですので、オフィスの条件に合ったレンタルのサービスが受けられるように、納得のいくまで説明や契約を理解する必要があります。